オリムピックトップページへ戻る
  • 釣具トップページへ
  • ゴルフトップページへ
プライバシーポリシー サイトマップ 英語サイトへ
釣具製品紹介

トップページ> フィッシングトップ > オリムピック製品

オリムピック製品

graphiteader.jpg

「伝統」

オリムピックが、カーボン素材を使用し世界で初めて
カーボンロッド」を開発したことをご存知の方も多いと思います。
私たちは、まずその先人達が開発し、
世から銘竿と絶賛されたロッドを解析することから始めました。
お客様から非常に要望の多かった「純世紀」の復刻が、それです。
当時の最先端技術と現在の最先端技術との融合で
如何にデザインを当時に近い形にするか?・・・が開発者の腕の見せ所でした。
今後も銘竿復刻を行い、伝統と現在の最新技術の結集とで
更なるラインナップを目指します。

「最新技術」

ロッドが構成される主な要素は「アクション」「パーツ」「デザイン」です。
アクション」には、素材(主にカーボンやグラス、補助的にボロンやチタンなど)と
設計者の意図でどのようなパターン構成にするかにかかっています。
オリムピックは“伝統的なアクションだ!”とお客様から評価していただきますが、
単刀直入に言えば昔は胴調子。
現在は先調子ながら魚を掛けてから胴に入る調子と言えます。
“釣果も大切だが魚とのやりとりを大切にする”のが釣竿の基本ではないでしょうか。
「パーツ」には、ガイド挽物スレッド(糸)、リールシートグリップなどがあります。
すべてのパーツについて強度、重量などの見直しを行うとともに、
デザインや耐食性などの管理も行っています。
「デザイン」は、やたら派手で煌びやかなものは重量などが重くなる事や
ロッド本来の機能を損なう事などから避け、
単色基調の中に工夫のあるデザインを求めています。

「道具」

“使用し、機能してこそ「道具」である”と考えています。
機能を犠牲にした「形」であってはなりません。
私たちは外見だけにとらわれた製品創りをすることはありません。
今後もオリムピックは「道具」を創り続けます。

ラインナップ

検索

釣具製品キーワード検索

■釣具ジャンル検索


商品一覧タイトル

グラファイトリーダー製品

バス

トラウト

エギング

シーバス

ロックフィッシュ

アジング

ショアライトキャスティング

ショアジギング

オフショアジギング

オフショアキャスティング

オリムピック製品

渓流・へら

磯竿(グレ・チヌ)

筏竿