インディビシリーズのライトテンヤマダイに待望の上級者モデルが登場。アイテムは、使いやすい2.4mと、今回初となるテンヤロッドへのEGアジャスト機能を搭載した2.3-2.7mモデルをラインナップ。穂先は、感度重視のチューブラー仕様で、アタリを逃さず掛けに行ける上級者向け。肝心のブランクスは、低弾性から高弾性カーボンを適材適所に配置し、4軸組布を元からベリーまで巻くことでパワーを持たせ、さらに元部にはカーボン繊維をバイアスで巻き付ける設計。大鯛のパワフルな引きを受け止められる積層構成となっています。

SPEC.
IPLTMS-230-270MH-T-AL
Length
(m)
Weight
(g)
Close
(cm)
Section
(pcs.)
Sinker
(号)
PE Line
(号)
Price
(JP\)
2.3-2.7 115 119.0 3 2-15 0.4-1.0 47,000
IPLTMS-240MH-T
Length
(m)
Weight
(g)
Close
(cm)
Section
(pcs.)
Sinker
(号)
PE Line
(号)
Price
(JP\)
2.4 103 124.0 2 2-15 0.4-1.0 45,000
FEATURES
通常より小口径のガイドを多く配置することにより、魚信が響くようにチューニングされたガイドセッティング。ガイドの間隔を狭くし、糸ふけを少なくすることで誘ったときの起こりがちなライントラブルを回避します。
VSS16シートとICカラーのKDPS-16を採用。軽量とデザインを重視したカーボンタイプのダウンロック式で、握ると人差し指が自然にブランクスにタッチ可能。
EGアジャスト機能の搭載により40cmの伸縮を実現。2.3mでは、竿先を海面に向けても水面と穂先が干渉しづらく、軽量なテンヤを素早くFallさせることが可能です。テンヤが着底後、ボトム付近でアタリが出ない時は、2.7mに伸ばし上のタナまで誘いあげることが可能となります。
MATERIAL & TECHNOLOGY